NINJASTAMP

海外で大人気の漢字

海外では「漢字」が人気であることは、多くの日本人がご存じでしょう。
観光客として日本を訪れた外国の方が、漢字のロゴTシャツを着ている姿もよく見かけますね。
日本人には当たり前の漢字ですが、海外の方が見ると、とても斬新でおしゃれな文字に映るのでしょう。
このように、世界的に注目を集めている「漢字」を使ったスタンプが、現在話題になっています。
その名はNINJASTAMPです。

NINJASTAMPって何?

NINJASTAMPは、もともとはアプリスタンプとして注目を集めていますが、アプリ内で使うだけでなく、スタンプを実際の印鑑として作成も依頼できることから、さらなる注目を集めています。
NINJASTAMPは、外国人の名前を漢字に変換して印鑑を作成できるシステムになっています。
たとえば、George Bush(ジョージ・ブッシュ)という名前の場合は、ジョウ・ジ・ブ・シュ の4つの漢字を充てて印鑑を完成させます。
ご存じのとおり、これらの読み方をする漢字はとても沢山あります。
漢字の組み合わせは、候補に挙がっているものの中から選べるため、漢字のバランスや好きな漢字などをピックアップして完成させることができます。
さらには、漢字のフォントを変えたり、カラーを変えることもできるため、まさしくオリジナルな印鑑が完成します。

海外向けのアプリ、でも日本人にもお勧め!

もともとは漢字が好きな海外の皆さまのために作られたアプリであり、印鑑ではありますが、日本人から見てもカッコよくておしゃれ、斬新な印鑑であることは間違いありません。
それは、このアプリ発案者に日本人も参加していることが大きな理由かもしれませんね。
自分の名前だけでなく、好きな言葉、座右の銘などを漢字に充てて印鑑を作成するのも良いでしょう。
漢字という文化が世界から注目を集めていることは、日本人なら誰もが嬉しく感じるでしょうし、さらにはNINJASTAMPというアプリ名も日本人の誇りをくすぐるネーミングになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ